TOEICのスコアをすぐに上げたい人がしてはいけないこと3つ

English

こんにちは!One More Jump!のあつやです。

英語が好きでアメリカに留学した経験をもっています。現在はTOEIC800点台で、ネイティブの人と英語で会話ができます。

よく英語学習サービスのCMなどで「2か月でスコア100点アップ!」とか「3か月で200点アップ!」という実績を紹介しているのをみると、「すごいなあ」とおもいますよね。

こういった短期的にスコアをぐんと伸ばしたいという人がやってはいけないことが3つあります。

どれもその英語学習はダメなの?とおもうようなものばかりですが、きちんとした理由があるので、なぜその学習はダメなのかをわかりやすく解説していきます。

あつや
今回はTOEICのスコアを仕事の昇進や進学のために短期的にぐんと伸ばしたいという方に有益な記事になっています!楽しんでいってください☆

TOEICスコアをすぐに上げたい人がしていけないこと3つ

TOEICのスコアをすぐに上げたい人がしてはいけないことは3つあります。

  • 英語のドラマや映画で勉強する
  • 英会話学校のグループレッスンに通う
  • ちまちまと語彙や文法の勉強

ひとつずつなぜそれをやるといけないのかを解説していきます。

英語のドラマや映画で勉強する⇒✖

英語のドラマや映画で勉強するのは英語を学ぶのにはとてもいいことで、僕はブログOne More Jump!で英語力を上げるためにこの方法をよくおすすめしています。

でもTOEICのスコアをすぐに上げたい人はやめた方がいいんです。

なぜかというとTOEICには映画やドラマの英語は出てこないからです。

TOEICで出てくる英語は「男の人がデスクで働いています。」とか「テラス席に3名で予約をお願いします。」とか、問題集をしっかりやればできるような英語が使われていますよね。

それに対しドラマや映画で出てくる英語は幅広すぎて、ピンポイントの学習はできません。しかもドラマや映画で話されているほとんどの英語は、TOEICに出てくることはありません。

ドラマや映画で英語を勉強するのは、短期的にスコアを上げたいだけならとても非効率的ですのでやめましょう

英会話学校のグループレッスンに通う⇒✖

英会話学校のグループレッスンもやめたほうがいいことのひとつです。

英会話のグループレッスンでは先生とコミュニケーションを取ったり、英語に興味のある友達ができていいかもしれませんが、TOEICのスコアを上げるのには非効率的です。

英会話学校がダメなわけではなく、短期的にスコアを上げたい場合に向いてないだけです。

でもはっきりと言ってしまいますが、英会話学校のグループレッスンは学習効率が悪いですし、時間の密度がとても薄いです。

これは実体験なのでわかるのですが、英会話のグループレッスンではずっと先生が教えてくれるのではなく、ほかの生徒さんと一緒に会話をしたり、コメントしあったりします。他の生徒さんたちの練習が終わらないと先に進めません。

英語ができない生徒同士で会話の練習をするのはほぼ意味がないですよね。

英会話学校に通って効率の悪い勉強をするなら、学校に通う時間とレッスンの時間分を独学で家でしっかり勉強した方がずっと効率がいいです。

スコアを短期的に上げたいなら、英会話学校のグループレッスンは一時的にでもいいのでやめておいた方がいいとおもいます。

ちまちまと語彙や文法の勉強⇒✖

英語学習は毎日少しずつの積み重ねが大切です。とても大切なんですがTOEICのスコアをぐんと上げたければ、毎日ちょっとずつというのは非効率的です。

なぜかというとちょこっと学んだ文法や語彙も、試験で必ず出題されるわけではないからです

TOEICはスピード勝負なところがあります。正確性も大切ですが、どれだけ多くの問題を解けたかで点数はかなり変わってきます。

もしTOEICのスコアをぐんと伸ばしたいならスピードに慣れる必要があります。なので毎日少しずつやるよりは、時間をまとめて作って問題集をざっと解くという学習の方が効果があるんですね。

長期的にしっかり英語を使えるようになりたいという方には、毎日少しずつ単語を覚えたり、文法を学んだりするのはとても大切だとおもいます。

ですがすぐにTOEICのスコアをぐんとアップさせたいなら、平日1時間や休日に2~3時間でも集中して問題集をがっと勉強することに力を注ぎましょう。

TOEICのスコアをすぐに上げるためにやるべきこと

ここまでTOEICスコアをすぐに上げたい人がしてはいけないことを3つ解説してきました。

ではTOEICのスコアをすぐに上げたいならやるべきことは一体なんでしょうか。

前にちらっと言ってしまいましたが、TOEICのスコアを1か月や2か月でぐんと伸ばしたいなら、やるべきことはとにかく問題集を何周も解くことです。

とくに英語初級者・中級者の人にとてもおすすめです。

なぜかというと先ほど述べた通り、TOEICは設問数が多いのでスピード勝負になるからです。

英語初級者や中級者であまりスコアが伸びない人の場合、まだ問題慣れしていない可能性があります。

問題数をたくさんこなすと、TOEICではどんな感じの問題が出てくるのかが少しわかるので、試験のときに問題をたくさんさばけるようになります。

わからない問題があっても、気にせず次の問題に行きましょう。どんどん問題を解いていくのが重要です。

TOEICをやるときは、僕たちは野球選手と同じです。アウトになろうが、まずは打席にたってバットを振るのが大切なんです。

どんどんバットを振る練習をしてみてください。

おわりに

今回はTOEICのスコアをすぐに上げたい人がしてはいけないことを3つお話ししました。

実はこの3つは僕の実体験です。僕も留学するためにTOEICやTOEFLの英語試験のスコアが必要だったので、上の3つの勉強法を試してきました。

でもなかなか点数が伸びなかったり、試験のたびにがっかりした気持ちを味わいました。何度も挫折しそうになって、留学を諦めかけたこともありました。

あつや
毎日努力しているからこそ、自分の目標に届かないときは辛かったです。

今回解説してきたものは、総合的な英語学習としてはとても効果があるものばかりです。なので、これらの方法でTOEICのスコアを上げようとしている人も少なくありません。

ですがもしTOEICのスコアを短期的にぐんと伸ばしたいなら、ドラマや映画で勉強したり、英会話学校に行ってみたり、毎日少しだけ勉強するのはちょっと我慢してもらえればなとおもいます!

この記事がTOEICのスコアをぐんと上げたいあなたに、少しでも役に立ったなら嬉しいです!

ではよい一日をお過ごしください☆