英単語帳を使わないで英語をたくさん覚える方法!【TOEIC800点の英語学習法】

English

こんにちは! One More Jump!のあつや です。

英語が好きで、アメリカで1年間の留学を経験しました。現在はTOEIC800点くらいで、ネイティブと英語で話せます。

僕はアメリカ留学に挑戦したときも、TOEICに挑戦したときも英単語帳は使いませんでした。英単語を覚えるのをやめていたわけではないです。でも英単語帳はあえて使わないようにして、日々英語を勉強していました。

英語がうまくなりたいとおもったら、まずは書店に行って英単語帳や文法書を買って勉強し始めるとおもいます。でも多くの人は毎日もくもくと英単語帳をめくったり、地道に文法を勉強するのが疲れてしまい、途中で挫折してしまいますよね。僕もいままで何度も挫折をくり返してきたので、毎日もくもく勉強するしんどさがわかります(笑)

なので、今回は英単語帳を使わないでたくさんの英語を覚える方法を紹介していきます。この記事は、「英語が上手くなりたいけどすぐ挫折しちゃう」、「英語を楽しみながら上手くなりたい!」という方に有益な記事です。3分くらいで読めます。

英単語帳を使わずに英単語をたくさん覚える方法

英単語帳を使わずに英単語をたくさん覚える方法はとてもシンプルです。誰でもいますぐに始めることができます。

わからない英単語が出てきたら、Googleで画像検索する

これが僕がしている英単語の覚え方です。英字新聞や洋書を読んでいるとき、わからない英語に出会うことがよくありますよね。意味を推測できるものもあれば、どうしてもわからない単語もあります。そういったときは、Googleの画像検索をします。

ちょっとめんどくさそう…とおもいますよね?でもこのGoogle画像検索の良いところは、多くても2、3回で英単語を覚えられるところです。

なぜ少ない回数で英単語を覚えられるのかというと、それは画像の方が文字よりも情報量が多いからです。画像は文字の何倍もの情報量を含んでいます。そしてこの画像を英単語の意味として覚えることで、その記憶は文字のときよりも定着しやすくなるんです。

そしてこの方法のいいところは、英単語を覚えやすいところだけではありません。じつは『忘れにくい』のもこの画像検索で英単語を覚える方法のメリットなんです!

みなさんも英単語帳で頑張って覚えた英語、結構忘れてしまっていませんか?なぜ忘れてしまうかというと、文字で覚えているからです。先ほど言った通り、文字の情報量はとても少ないです。英単語を覚えるときはなるべく情報量の多いもので覚えるのがとても効果的なんですね。

英単語帳は英語を日本語に変換するシステム

英単語帳はたしかに一見とても便利です。たくさんの英単語が勉強できますし、1冊持っていれば何千語という膨大な英単語に触れることができます。

多くの人が英単語帳は英語学習の必須アイテムだとおもっています。 書店に行けば、何十種類もの英単語帳がずらりとならんでいますよね。 大学受験のときや、TOEICの英語試験のときも、試験前の最後の時間まで英単語帳をめくっている人をよく見ますよ。

でも英単語帳とは一体何か、本当にわかって使っている人はあまりいません。

英単語帳とは英語を日本語に変換するのを訓練できるシステムです。

一般的な英単語帳と言えば、1ページに5~10個くらいの英単語があって、その横には何個か日本語で意味の解説と例文がのっています。

僕たちがこの英単語帳を使うとき、僕たちの頭の中では英語を日本語で理解しようとする訓練が行われています。英語を日本語に変換しようとしているんですね。そう、英単語帳はとても効率的にこの変換を助けてくれるシステムなんです。

ネイティブは英語をイメージ、感覚、感情で理解する

英単語帳を使って英単語を覚えるのもひとつの方法ではあります。でも僕はこの英語→日本語の変換があまり上手ではありませんでした。英語の成績もそこまで良くないし、話すとなると英語の意味が思い出せず言葉につまってしまう経験を何度もしてきました。

そこでおもったのが「英語ってそもそも、日本語に変換しなきゃいけないものなのかな?」ということです。「ネイティブの人たちの頭の中はどうなってるんだろう?」と疑問に思ったのです。

さて実際にネイティブの人たちの頭の中では何が起きているんでしょう?これはたぶん僕らが日本語を使うときと同じです。

彼らはその英語をみた(または聴いた)ときに『イメージ』や『感覚』、『感情』に変換しています。

僕ら日本人が『悲しい』という文字をみたとき、僕たちは『sad』とはおもいませんよね。怒られたり、大切なものをなくしたり、好きな人にフラれたときの『感覚』、『感情』を無意識におもいだします。

日本人が日本語をおぼえるために和単語帳を使わないように、ネイティブの人たちも英語をおぼえるために英単語帳は使いません。

そうなんです。英単語帳に頼らずとも英単語は覚えられるんです。

ネイティブのようになるには、ネイティブ流で学ぶのが一番

ネイティブの人たちは膨大な量の英単語を覚えています。でもネイティブの人のなかには一人も、その膨大な英語を日本語で覚えている人はいません。みんな英語はイメージ、感覚、感情と結びつけて理解し覚えているんです。

もしネイティブみたいに英単語をたくさん知っていて、英語を流ちょうに扱えるようになりたければ、ネイティブのように学ぶのが一番いい方法です。

もし英語がうまくなりたいけど、なかなか英単語帳では覚えられない、勉強がしんどくて続かないという方は、Googleの画像検索をしてみてくださいね!

もし何か効果があったり、自分はこんな方法で英語を覚えているよ!という方がいれば、ぜひぜひコメントよろしくお願いします!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

では、よい一日をお過ごしください☆