英語の学習量を効率よく増やすための方法

English

こんにちは! One More Jump!のあつや です。

英語が好きで、アメリカで1年間の留学を経験しました。現在はTOEIC800点くらいで、ネイティブの人と英語でお話しできます。

英語が上手くなりたい!という人には必ず「時間がない!」という問題がつきまといます。仕事をしていたり、家事が大変だったりすると、英語のために使える時間は少なくなってしまいますよね。

僕もサラリーマンをしているので、日中はどうしても時間が取れません。「もっと英語のために時間が取れたらなあ。」そんな気持ちとてもよくわかります。僕ももっと学びたいなと思いながら色んなことを試してきました。

そして色んなことを試すなかで、上手くいったこと、上手くいかないことなどがわかったので、それをもとに英語の学習量を効率よく増やすための方法とポイントをいくつかお話ししたいとおもいます!

英語の学習量を増やすための方法

英語の学習量を効率よく増やす方法は3つ、そしてポイントはたったの1つです。まず英語の学習量を増やす方法を3つ見ていきましょう。

  • しっかり30分でアウトプット
  • スキマ時間に大量インプット
  • 夜ののんびり時間で吸収

①まずは1日の中でしっかり30分を英語学習のために作り出します。めちゃくちゃ忙しい人は30分を作り出すのも大変だとおもうので、大変な方は15分でも大丈夫です。

その時間で何をするかというとアウトプットです。具体的には英語のスピーキング練習や、発音練習、ライティング練習にこの時間を使います。

なぜこの時間でアウトプットするかというと、アウトプットには意外と集中力がいるからです。また、こういった時間は周りに人がいない環境でできるので、外ではできないスピーキングやライティングの練習にもってこいなんですね。

毎日しっかり30分はアウトプットにあててみてください。

②次におすすめの方法が、スキマ時間で大量インプットです。スキマ時間の大切さはもうだいぶ前から言われていますね。スキマの5分を何回も積み重ねると、30分や1時間と、ちゃんとした学習時間になっていきます。

このスキマ時間におすすめしたいのがインプットです。スキマ時間に集中力を注ぐのはちょっと非効率的なので、ここはそこまで集中力を必要としないインプットにあてます。

具体的には、『多読』『多聴』といわれる英語学習をします。多読多聴とは文字の通りたくさん読んで、たくさん聴く英語学習法です。

僕はスキマ時間に洋書や英字新聞を読んでいるんですが、スキマ時間の10分でだいたい1500-1800字くらいを読んでいます。とにかくこのスキマ時間は大量の英語に触れるようにすると、一日に触れられる英語の量が増えるのでおすすめです。

③は一日が終わるときののんびりとした時間でできる方法です。

この時間は1日で触れた英語を吸収できる最高の時間です。この時間はなるべく一日の中でわからなかった英語や、インプットした英語を吸収するために使うのがおすすめです。英語日記を書いたり、一日で触れた英語をざっと復習します。

辞書を引いて調べるのもいいとおもいますが、Google検索がおすすめです。その単語について解説されているだけでなく、その単語がどうやって文章のなかで使われているかを見ることができます。

もしもっと英語に触れたいという場合は、この時間もインプットにあてるのもいいとおもいます。僕は英語のドラマをみたり、YouTubeをみたり、リラックスしながら英語をインプットしています。

気を付けるべき1つのポイント

ここまで効率よく英語の学習量を増やす方法を3つ紹介してきました。この3つをする上でとても大切なポイントが1つあります。

それは『楽しいとおもえる方法で英語学習をする』ということです。楽しいとおもえる方法というのは、自分が英語を勉強しているときに続けていたいなと感じれる方法です。

よく、『英語の学習量を増やす=机に向かって英語の勉強を頑張る』だとおもって、文法書や問題を必死に勉強する人がいます。僕も昔はそうでした。でも疲れていたりすると、やる気が起きなかったり、途中ですぐにやめてしまうことがありました。

それはなぜかというと、自分にとって楽しいとおもえる方法ではなかったからです。楽しいとおもえなければ、やりたいとおもえないですし、続けたいとおもえなくなってしまいますよね。英語学習では継続することが本当に大切なので、楽しいな、続けたいなとおもえるのは何よりも大切になるんです。

英語学習の量を増やすときはこの『楽しいとおもえるかどうか』という1つのポイントを気を付けてみてください!

英語力を上げたいなら量にこだわって

この記事を読んでくださっている方はお分かりだとおもいますが、英語学習で大切なのは量をこなすことです。それも圧倒的な量が必要です。

以前の記事で『英語学習は質よりも量が大切です。』ということを書いたので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

よく「英語を習得するには約3000時間が必要です。」といわれるように、それくらい大量の時間を費やさないと、英語をペラペラに話せるようにはなれません。

なので、英語学習をするときはとにかく量にこだわることをおすすめします!

そして量にこだわるには楽しいとおもえる方法で、英語学習を続けてみてください。必ず英語の学習量が増えていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

では今日もよい一日をお過ごしください☆