英語の勉強に疲れたときの対処法

こんにちは! One More Jump!のあつや です!

英語の勉強って大変ですよね。単語を覚えたり、文法を覚えたり、リーディングとかリスニングの練習もかなり集中力がいります。

なかには毎日続けないといけないのに、どうしても続かないなあって人もいるんじゃないかと思います。

今回は英語の勉強に疲れたときの対処法を紹介したいとおもいます。

英語の勉強に疲れたとき

英語の勉強に疲れたな…。という方は、まず、英語の勉強を一旦やめましょう

英語の勉強はどんな形であれ継続することがとても重要です

嫌になったまま続けていると、英語を勉強するという習慣自体をやめてしまう危険性があります。

なので英語の勉強に疲れたなと感じたら、まず英語の勉強から離れてみましょう。

嫌々英語の学習を続けているのは、効率が良くありませんね。スパッと勉強するのをやめるのも時には大切になってきます。

期間を置いてみる

英語の勉強を一旦ストップしたら、ある一定の期間を置いてみましょう。

学生さんの方はテストや受験があるとおもいますが、1週間でも2週間でもいいです。社会人の方は1か月でも放置してしまいましょう。

一定の期間を置くのは、英語学習への意欲を一旦リセットするためです。

なかにはサボっちゃうとサボり癖がついて、ずっと勉強しなくなるんだよなという方もいらっしゃるとおもいます。

でも意欲がないまま勉強したとしても、英語はあまり身についていきません。

英語を学ぶ上で大切なのは、知識欲です。この単語はなんて意味だろう?この日本語はどういう言い回しなのかな?みたいに知りたいなという気持ちが、英語の吸収率を上げてくれます。

焦る気持ちもすごいわかります。でも英語の勉強が嫌だなと感じたら、一旦勉強をやめてみてください。

そして学習への意欲をリセットしましょう。

学習意欲をリセットする

ではどうしたら学習意欲をリセットできるのでしょうか?

まず一つ目の方法は、目標を設定しなおすことです。

英語の勉強に疲れてしまう原因に、途方もなく高い目標、または漠然とした目標を設定している場合があります。

たとえば、TOEIC400点台の人がいつかTOEIC800点を取る!や、字幕があっても何を言ってるかもわからないのに、映画を字幕なしで見れるようになる!など、実力とはかけ離れた目標を設定してしまう場合です。

こういった場合、英語の学習を続けても目標を達成するのに膨大な時間と労力を必要とするため、途中で嫌になってしまうことがあります。

最終的に高い目標にたどり着きたいという気持ちはよくわかります。

なのでおすすめなのが、自分の実力を踏まえての小さな目標を設定しなおすことです。

たとえば、現在TOEIC400点を持っているなら、次のTOEICでは最低450点を超えられるようにする!という、少し頑張れば超えられそうだなくらいの目標を設定するのです。

そうすれば、目標を達成しやすく、英語力の進捗にも自信を持てるようになります。もし失敗したとしても、高すぎる目標であると、努力が足りなかったという漠然とした分析結果になってしまうのに対し、

ここのパートをもう一つ取れるようにしよう、リスニングでここが弱かったな次は気を付けようという風な、具体的な分析をすることができます。

なので、目標が高いなと感じている方は、目標の再設定をしてみてください。

ナマの英語に触れてみる

次にしてみてほしいのが、ナマの英語に触れてみるということです。

いつも参考書やTOEICの問題集、受験英語にどっぷり浸かっていると英語の楽しさが分からなくなってしまいます。

こういった勉強のための英語に疲れたときは、英語の本や雑誌、海外ドラマや洋画などのナマの英語に多く触れるようにしてみましょう。

これはある一定の期間を置いた後に徐々にするのがおすすめです。

そしてこのときは、なるべく自分の好きなジャンルのものや、やさしい英語が使われているものを読んだり見てみましょう。

こうすることで英語への知識欲を取り戻すことができます。

最近ではYOUTUBEなどで、海外のYOUTUBERさんの動画を見られたり、バイリンガルYOUTUBERさんの動画などもあるので、それらを視聴してみるのもモチベーションアップにつながります。

インターネットが普及した現在では、気軽にナマの英語に触れられるのでぜひ試してみてください!

まとめ

ここまで僕の考える英語の勉強に疲れたときの対処法を紹介してきました。

要約すると、

1.英語の勉強を一旦ストップする

2.一定の期間を置いて学習意欲のリセット期間にあてる

3.目標を設定しなおしたり、ナマの英語に触れて英語の楽しさを再確認する

の3ステップです。

英語力の向上には継続できるかどうかがカギになります。

英語の勉強疲れたな、嫌だなと感じてしまったときはぜひ試してみてください!

これからも英語を楽しく学んでレベルアップしていきましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございます。